スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方澤鵟国内型雄若背面

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(male) Circus spilonotus

チュウヒ国内型雄若鳥、虹彩に濁りが残る個体。
同じ国内型雄でも個体差があって面白い。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#30 No title
この個体は、下面より上面の方がずっと綺麗ですね。
前述の雄タイプの光彩は黄色に近く、これは未だ濁りというか、赤みがありますね。年下なんですかね?
#34 No title
確かに下面だけ見ると地味というか、幼いというか・・
#37 尾羽中央のこと
この個体のこのポーズを10月11日にゲット!してました。そのときは、中央尾羽が短かったのです。これでは、しっかり延びております。1ヶ月もすれば、延びる・・・っか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。