スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野鳥写真について

Category : 野鳥 |


Red-billed Starling(female) Sturnus sericeus

野鳥を撮影することを趣味としている私は・・
最近、イロイロと考え・・悩んでしまうことが度々ある・・

野鳥だけを、綺麗に・・シャープに・・しか、
撮ることだけを考えていないカメラマンに疑問を感じる。
私も出来るだけ野鳥を大きく撮りたいとは、
いつも思っているのだが、それは個体識別や、
バンディングが出来ない自分にとって、
似ている別種との違う点を明確にしたいことが、
主な目的であり、また個人的な楽しみでもあるのだが、
ただ単に大きく撮りたいという方とは、
同じ人種に思われたくはない。
偉そうなことは言えないのだが・・とも思ってはいない。

また、人によっては電線などの人工物が、
背景にある写真を嫌う方がいるが、
彼らにとっては、それは自然な姿であり、
彼らの生活する環境写真なのである。
ゴミがあろうが、彼らにとっては、
それがリアルな状況、シチュエーション・・
それはまた、それで問題ではあるのだが・・
 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#127 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#128 Re: マナーもじゃて・・・しみじみ
本当は、自分もえらそうなことは言えないのだけど・・
思いつきで書いてみて、あとで読んで恥ずかしくなった。
へったくそな文章力だなと・・
客観的にみると、この人、酔っぱらってるみたいだ・・


> 以前からの貴兄の野鳥写真に対する心構えじゃったね。
>
> マナー云々の問題も出るたびに、ジジイも自己嫌悪に陥ってしまうんじゃ。
>
> わしは撮った写真を自分で
> (カメラ屋に頼むほどの出来でもないし、A4くらいになると高い!)
> コピーして楽しんでおるんじゃ。
>
> ジジイは、あくまで自己満足の世界じゃて。
#129 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。