スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイターにて・・

Category : 昆虫 |

Climaciella magna

灯火採集をするということで参加させていただきました。
ブラックライトに浮かび上がるオオカマキリモドキ・・幻想的です・・



IMG_2499_R.jpg
Megopis sinica sinica(White)


IMG_2578_R.jpg
Eterusia aedea

美麗なオキナワルリチラシ・・
近縁のサツマニシキも昼間、見ることが出来ました。


IMG_2504_R.jpg
Eutetrapha ocelota(Bates)

桜に良く来るヤツメカミキリ・・
カミキリは普通種しか来ませんでしたね。


IMG_2523_R.jpg

ホームラン級の昆虫はやっては来なかったのですが、
各々が楽しめたのではないかと・・
個人的にヒットな甲虫もあり、おこぼれ頂戴しましたので (^^ゞ・・
参加した皆さま、ありがとうございました。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#109 夏に拾う
虫の世界は深く、昼夜を分かたず「面白い出来事」があるみたいですね。

トリ屋爺さんは、夏枯れのこの時期神社に寄っては「アオバズクの羽根や食痕」捜しをしていました。

ある神社では、カブトムシやクワガタが沢山(数日通って50体近く。ほかにカナブンも少し・・・)落ちていました。

私の推測では、お腹の部分が残っていたのもありましたし背中に小さな穴がありましたので、アオバではなくヒヨドリの仕業かと思っております。

夏の神社は、トリ屋爺さんにとっても面白い場所です。
#110 夏枯れジジイ さまへ
その神社は自然に恵まれた良い環境のようですね。
昆虫(特に甲虫)は 今、端境期的で非常に少ないです。
私もそろそろ鳥のほうへシフトしていくつもりです。
タカの渡り、ジシギ等 気になりますので・・
今シーズンは Pintail 探すことができたらなと思っております。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。