スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の猛禽ランドへ・・

Category : 野鳥 |

 Eastern Marsh Harrier(female) Circus spilonotus

チュウヒ国内型♀成鳥:虹彩が黄色いタイプ、P8脱落伸長中の個体。




IMG_2696_1_R1.jpg
Eastern Marsh Harrier(juvnile) Circus spilonotus

チュウヒの幼鳥に於いては、白い範囲の部分が広い個体は雌とされているのだけど、
簡単に雌と判断するのは、いかがなものかと思う。
まあ、しかしこの個体は雌で良いでしょう・・(-_-;)


IMG_2777_R1.jpg
Eastern Marsh Harrier(male) Circus spilonotus

チュウヒ国内型♂の若い個体、おそらく・・

下面の様子から幼く見える。
縦斑が少ないので・・、しかし虹彩は明瞭に黄色なのである。
今まで見てきた♂の若い個体は少し虹彩がオレンジ味を帯びた、
濁ったような個体が多かったのであるが、この個体はハッキリ黄色・・
虹彩の成長の段階も個体差があるのであろうか?


IMG_2785_1_R1.jpg
Hen Harrier(juvnile) Circus syaneus

ハイイロチュウヒの雌タイプは、しっかり見ておいた方が良いと思う。

ウスハイチュウやマダラの幼鳥に化ける場合があるので・・


IMG_2726_1_R1.jpg
Hen Harrier(male) Circus syaneus

今シーズンは後背地に小鳥が少ないせいか・・
餌になる小鳥を探して葦原に現れることが多いように感じる。


IMG_2923_R1.jpg
Merlin(male) Falco columbarius

コチョウゲン♂文句なしに美麗です。


IMG_2867_R1.jpg
Great Bittern Botaurus stellaris

朝日を浴びるサンカノゴイ。

気を抜いている時に飛ぶのです・・(-_-;)


IMG_2891_R1.jpg

好きな風景である。

しかし、複雑な問題を抱えているトコロでもある・・





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#96 サンカノゴイやったね!
サンカノゴイおめでとう(^_^)v最初のチュウヒ何となく確認個体の中にないみたい?よくパーチしていた雌個体か!?ずんぐりむっくりさんですね。        また3番目は・・・このポーズだけでは??「褐色マスク」に似ているかも。ただこんなに首周りに縦スジがあったかなあ?
ハイチュウ幼又は雌(虹彩赤褐色?なら幼鳥か)は、雄の幼鳥みたいですが・・・。他のチュウヒ確認個体も見たいです。
なお、彼の地は、来年早々から工事関係等々で賑やかになりそうです。
嫌だけど、定点の邪魔にならねば良いのですが。
#97 西國藪ジジイさまへ
「褐色マスク」とか言ってると、またスピザーさんから怪訝な顔をされますよ(-_-;)・・せめて国内♂若1号とか・・
#98 チュウちゃんマニアック
フフフ・・・ふっふっふ・・・マニアックなニックネームは私の個体識別の基本スタイルじゃけんね(^_^;)v例えば褐色マスクと赤腹ヨゴレのバトル、随分trimmingしておりますが、別便で送ります。来新春が楽しみですなあ(^o^)
#99 入れ替え考察
年の瀬です。一番初めの個体は、私の確認個体の中にはどうも当てはまらない。かのポイントでよくパーチしていた「国内雌成鳥(赤胴鈴子)」と比較してイマイチ?3番目の個体もこの写真だけでは?ピッタシがない!!なお、羽根の伸短はわずか10日くらいで劇的にやはり違うみたいですね。また、アダさんのブログにある虹彩の黒っぽい、でかい個体も未確認です。わずかな期間でも入れ替わりがあっているみたいですね・・・面白いというべきか、ややこしいと言うべきか(>_<;)
#100 西國藪ジジイさまへ
赤胴鈴子・・(-_-;)
羽根は一ヶ月で完全に伸びきってしまいますね。
虹彩の暗色雌成鳥は10月に行った時、見ました。Adaさんのと同じ個体かどうかは分かりませんが・・

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。