スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯野にて・・

Category : 野鳥 |

 Eastern Marsh Harrier(female) Circus spilonotus

カラスにモビングされていたのは・・



IMG_1913_R1.jpg
Eastern Marsh Harrier(female) Circus spilonotus

チュウヒ国内型雌成鳥でした。
地味系猿顔の個体、国内型雌成鳥でよく見るタイプです。
昨シーズンの個体と同一だと思います。

IMG_1680_R1.jpg
Eastern Marsh Harrier(juvnile) Circus spilonotus

幼鳥です。この日、確認できたのは2個体。

IMG_1864_R1.jpg
Osprey Pandion haliaetus

風の強い日でした。西風6~7mくらいあったかな・・
ミサゴも風に逆らって飛んでいます。




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#88 No title
ご無沙汰してます。
日本語では雌となっているのにmaleになってますよ。
幼鳥は雨覆の白い部分が大きいと雌とされていたと思いますが、実際はどんな印象ですか?
今年はチュウヒが少ないという人がいるのですが、そちらはどうですか?

余計ですが、ミサゴは下雨覆の模様や上面の整い具合から幼鳥っぽいです。さらに下面の斑が薄く♂っぽいです。
#89 小鷹さんへ
こちらこそ、ご無沙汰してます。
間違えていました・・(-_-;)
ありがとうございます。あとで訂正をしておこう・・

幼鳥のクリーム色の範囲での雌雄の区別は難しいと思います。
明らかに胴周りが大きいものは雌、明らかに小さく羽ばたきが軽いものは雄にしていますが・・

こちらのチュウヒは例年に比べて少ないですね。
西の方は、10月中旬行きましたが、やはり少なかったのですが、寒波の影響か、どうか?現在10個体以上はいるそうなので例年並みかといったところです。

Ta2さんがチュウヒの興味深い写真撮られていますので、近々、西の方へ行こうかと思っているのですが、高速料金が・・下から行くとするか。
#90 No title
チュウヒ情報いろいろありがとうございます。
幼鳥の性判定は難しいんですね。

あそこはこちらからでも下道3時間。大変そうですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。