スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ・・

Category : 野鳥 |

 Eurasian Sparrowhawk(juvnile) Accipiter nisus


IMG_1519_R.jpgIMG_1582_R.jpg
干拓地などではハイタカを良く見かけるようになりました。
このハイタカ幼鳥はスズメやムクドリを狙っていましたが
ハンティングは、なかなか成功してなかったみたいです。
こういったハイタカも、また同じ猛禽であるハヤブサに狙われたりもするのです・・

冬が近づくと、市街地ではムクドリが群れてきます。
曇天の日にムクドリの群れを見ると、
なんだか物悲しい気分になってくるのは私だけでないと思うのですが・・

IMG_1640_R.jpg
夕方になり、少し日が差してきた・・
冬の使者セグロカモメも多くなってきました。

IMG_1649_R.jpg
昭和の街にも日差しが・・
なんだか新蕎麦が食べたくなってきました。






スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

#85 カラムク可愛い
この情報を呆けジジイは知らずに、西国物語。
西の知人も「Ta2さんはチュウヒのみですか?」、ジジイ「・・・そうです(^^;)」。
カラムク、ホシムクなど冬の迷い人(鳥:使者)ですが、なかなか寒波が来ないのが気になります。今年は、冬の猛禽(特にチュウヒ)が少ない気がしております。
#86 Ta2さんへ
それほどカラムクに興味なかったのですが、
県内の珍鳥は見ていた方がいいかなと思い、行って来ました。
けっこう愛嬌のある顔立ちと思ったのは私だけ?・・
#87 カラムク評
私は、以前石垣で群れを観たことがありますが、そん時は意地悪そうな、目つきの悪いやっちゃなあ~という印象の方が強かったです。
でも、ごっさんやエトーさんの写真に出てくる今回のカラムクは、肩羽根の白がフワフワしていてとても可愛らしいと感じております。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。