スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書紹介

Category : 野鳥 |



「THE RAPTORS OF EUROPE AND THE MIDDLE EAST」 Dick Forsman

少し前に購入した洋書・・題名の通りヨーロッパから中東にかけて分布する
ワシタカ類、ハヤブサ、ハゲワシの仲間を扱った識別用ハンドブックである。
かなり前に鳥見の大先輩からハードカバー版を見せていただいてから、
欲しくて欲しくてたまらなかった一冊でした。
それが2006年にペーパーバック版で出版されているということで購入・・
ハードカバー版よりお求めやすい金額になっています。
チュウヒやノスリの仲間に興味がある方は買って損はないと思います。
写真はフィルム時代のモノだと思うのですが綺麗ですし、
写真集として見ても遜色はない図鑑になっています。
Common Buzzard Buteo buteo として記載されているノスリは
雰囲気が国内のノスリとあきらかに違い、下面の様子が面白すぎます。
南の方の島で観察されている大陸型ノスリと呼ばれているものが、
この本に記されているものに近いのであろう・・

スポンサーサイト

標本写真

Category : 昆虫 |


Miccolamia verrucosa Bates

タンナサワフタギのビーティングで獲られたチビコブカミキリ

CZMという写真を深度合成するソフトで画像を作ってみた。

フリーソフトであるが写真を合成するにあたり、

コピースタンドやマクロスライダーといったものが必要になって来る。

マクロスライダーを少しづつ動かしながらシャッターを切っていき、

最後にソフトで合成するのだが、CZMというソフトは賢くもあり、

画像のズレやギャップもある程度修正をしてくれるのである。

無料でダウンロード出来ますので皆さんも試してみては如何・・





山羊アイス

Category : 野鳥 |

IMG_2482_1_R.jpg Eurasian Sparrowhawk (male) Accipiter nisus

春のタカの渡り観察 ・・九州では、3月中旬から4月中旬にかけてハイタカの渡りを見ることが出来ます。

この個体はハイタカ♂成鳥・・眉斑の目立つタイプ。

年齢が若いのか・・? 個体差なのか・・?

オスプレイ

Category : 野鳥 |

 Osprey Pandion haliaetus

週末、土曜日のタカの渡り観察にて・・
ミサゴの声がしましたので見渡してみたところ、
なにやら長いモノを持っていましたので、
最初は巣材でも運んでいるのかな?
と思っていましたが、どうやら細長い魚の様でして・・


図鑑紹介

Category : 昆虫 |



「アリの巣の生きもの図鑑」 東海大学出版会 九大の丸山先生の本です。


おすすめの図鑑 ・・ 一言で言うと アリの巣を掘り返したくなる・・

アリさんには申し訳ないのだが ・・ (^^ゞ

アリの巣の中、特定というわけではないのだが、

アリと多かれ少なかれ、アリに生活を依存・共生する

好蟻性・好白蟻性といった むし を扱った図鑑です。

生態写真も綺麗で素晴らしいものなのだが、

ただ単に生き物の紹介だけではなく、

その生活史も深く掘り下げていますので、

読み物としても凄く面白いものだと思います。

本の中で紹介をしている

やはりアリと共存共栄する蝶・・

美麗種の キマダラルリツバメ ・・

九州にはいないので、観察撮影もしてみたいのだが、

個人的にツボにはまったのが アリノスコブエンマムシ

エリトラ(甲虫の固い羽、上翅)のえぐれ具合が

なんともオシャレで萌えな甲虫である。

採集して標本写真を撮影し、CZMで合成画像を・・

といった妄想も膨らんできます。

コレを読めば、アリの巣の生物に嵌るのは間違いないでしょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。