スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ガール

Category : 未分類 |


九重方面の山を散策してみました。
ルリクワの産卵マークめっさ見れました。
他にめっさ見れたものといえば、山ガールなんすけど、
登山といえば中高年の趣味の代表なのだが、
くそ寒い中、若い女性が多いのには驚いた。
最近のアウトドア系ファッション誌やらの影響なのであろう・・



スポンサーサイト

東方澤鵟国内型雌二個体

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(female×2) Circus spilonotus

チュウヒ国内型雌のランデブー・・というか、
排他的な雌が、気の弱い雌をなわばりから追い払う様子。

東方澤鵟一齢鳥

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(Juv) Circus spilonotus

一か月ぶりくらいに幼鳥を見たのだけど、
以前いた2個体とは別個体だと思う。
この個体は画像からは分からないが、腰が白いタイプ。
コンパクトに見えたので、おそらく雄の幼鳥ではないかと・・?

東方澤鵟国内型雄若背面

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(male) Circus spilonotus

チュウヒ国内型雄若鳥、虹彩に濁りが残る個体。
同じ国内型雄でも個体差があって面白い。

東方澤鵟国内型雄背面

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(male) Circus spilonotus

前記事の個体の上面もUPしておきます。

東方澤鵟国内型雄

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(male) Circus spilonotus

おそらくは若い個体。昨シーズンもフィールドに現れた個体だと思う。
その時、虹彩は少し濁りがあるように見えたが、
今年は、かなり黄色味が増しているように感じる。
P10とR1の1枚が脱落したばかりの様子がうかがえる、
どの程度の期間で伸長するか見守りたいと思う。

ハイタカ

Category : 野鳥 |


EurasianSparrowhawk(Juv) Accipier nisus

ハイタカは冬場、幼鳥しか見たことがない。
それを考えると、早春のタカ渡りが早く来ないかな~と思ってしまう・・

アナグマ

Category : 未分類 |


ニホンアナグマ Meles meles anakuma

フカフカの落ち葉の中を
テクテク歩くアナグマを見た
モコモコしていて可愛かったです

ミミズク

Category : 昆虫 |


ミミズク Ledra auditura

ヨコバイやアワフキの仲間です。
同じミミズク科でコミミズクという昆虫もいるのだけど、
撮影することが出来たら、画像をUPしようと思います。

東方澤鵟国内型雌

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(female) Circus spilonotus

チュウヒ国内型雌。初めて見る個体。
国内型の雌タイプは、この個体のように猿顔をした奴が多い。
幼鳥2個体は最近、全く姿を見せない。抜けてしまったのであろうか?

灰澤鵟

Category : 野鳥 |


HenHarrier(male)Circus cyaneus

最近、カワラヒワが多いせいか、小鳥狙いの雄を良く見かける。
北米亜種のNorthernHarrierも見てみたいものである。

チュウヒ、イロイロその③

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(female)Circus spilonotus

作シーズンの雌個体です(09年12月撮影)
前記事の雌に顔と体型がそっくりなので、
同一個体かな?と思ったが、
胸と下雨覆いの模様が違いすぎる。
雰囲気はめっさ似てるんだけどね~・・

pas de deux

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(female・male)Circus spilonotus

雌と雄の大きさを比較できる写真が撮れたので記事にしてみました。
やはり雌は胴が太い、下の雄はまだ若いのであろう・・虹彩に濁りがある。
下面雨覆い、次列風切などどう違うか比較してみては・・

Rendez-vous

Category : 野鳥 |


CommonKestrel(Juv)Falco tinnunculus×EurasianSparrowhawk(Juv)Accipiter nisus



 

翻るっ!

Category : 野鳥 |


EasternMarshHarrier(male) Circus spilonotus

虹彩に濁りの残る個体。
以前、撮影したときに比べると、
中央尾羽は伸長したようである。

この日、チュウヒは3個体確認できた。
幼鳥は抜けてしまったのか?現れなかった。
肩の付け根と頭部が白っぽい個体は初めてみる。
この個体は撮影できなかったので、
今度の休日までいてくれると良いのだが・・

脱糞だ~

Category : 野鳥 |


AmurFalcon(Juv) Falco amurensis

「脱糞だ~」を検索して見ると、
Wikipedia-変なおじさんがヒットし、
記述を読んでみた・・結構、面白かったです。

チュウヒ、イロイロその②-2

Category : 野鳥 |


同じ個体の下面です。(今年2月撮影)

下面雨覆の横斑が整然と並んでいるところ、
脇の羽根にもくっきりとした縞があり、
いかにも大陸型の雌なのですが、
頭でっかちなところが雄なのですね~・・

美麗で悩ましい個体です。

チュウヒ、イロイロその②-1

Category : 野鳥 |


今年2月の在庫。
前記事のチュウヒと同一個体だと思うので、UPします。
まずは上面・・

美麗な個体

Category : 野鳥 |


チュウヒ大陸型雌?国内型雄?やはりチュウヒは悩ましい・・

体型は雄でよいと思うのだけど、
初列雨覆、次列風切、尾羽の灰色は鮮烈・・
整然と並んだ下面の横斑は大陸型雌の特徴であり、
嘴が大きいのは雌的・・

しかし、この個体、美麗やな~と思わずため息が出てしまう。

遠征に行って来ました。

Category : 野鳥 |


チュウヒ国内型雄成鳥
上面の初列雨覆、次列風切に少し灰色がかった個体。
若い個体なのかもしれない・・
次第に腹部の茶褐色の部分に縦斑が入っていくのかどうか・・?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。